きりんのさかだち

繊細で大雑把、楽しく生きたいけど人の目を気にするネガポジティブな人間が、日常のことを書きます。

はじめました

はてなアカウントを作成、ブログIDをとって早1年。

環境の変化やめんどくさい気持ちに勝てなかったこともありなかなか重い腰があげられずにいたが、やっとブログを公開するに至った。

 

今後たらたら思いついたときに日記を書いていこうと思うが、どのくらい続けられるか、書くネタがあるかは不明。強迫観念にとらわれず日常的に考えたことを書いていければと思う。

こちらは肌寒い梅雨の晴れ間。というか曇り。開いた窓からお昼の匂いが漂ってくる。テレビではさみしいニュースが流れている。

午前は亀の水替えをした。あまりに緑になっていたほうのみ。なぜ同じ亀なのに片方だけ汚れるのか不明。家族はよく汚れるほう(かめ吉)のほうには流木が入っているため木くずが出るからではないかと推測。自分はかめ吉は天吉(汚れないほう)よりたくさんおしっこをするからではないかと思っているが、真偽は不明。

天吉のほうは餌を食べるのが下手で、餌のボトルをしゃらしゃら鳴らすといの一番に寄ってくるくせに当の餌には目もくれず、いつまでも私の持つボトルを見て食いつくような動きをしている。やっと水面の餌を見つけても、プールの水が怖くて目を瞑って友達を攻撃するビビりの小学生のように、そちらの方向に適当に首を伸ばすだけで、運が良ければ餌にありつけるといった有様。かめ吉はちゃんと餌を見つめて確実に口に入れる。

彼らを飼い始めてかれこれ2年ほど経つが、亀がこんなに表情豊かで性格が違うとは知らなかった。一緒にしておくと攻撃するが、離すとお喋りした気に相手を見ている(天吉のみ。かめ吉は自由にしている)。かめ吉は環境に慣れるまで餌を食べないなど繊細なところがあるが、慣れてしまうとずっと冷静。天吉はビビりの首突っ込みたがりなので、自分から動き回ってはびびって逃げてくる、という感じの性格である。

愛嬌があるのは天吉で、暮らしやすいのはかめ吉。家族はいつも「かめ吉と天吉が合体して仔柴犬になればいいのに」と言っているし私もそう思うが、人間のエゴ以外の何物でもない発言なので、いつも少し笑う。

 

さみしいニュースから楽しい男子ごはんにチャンネルを変えたことで楽しい気持ちになってきた。昼ごはんの準備をするのできょうはここまでで。